So-net無料ブログ作成

山陰・山陽の旅 5 岡山後楽園 [山陰・山陽]

【2014年4月26日(土)】 10:15 山陰・山陽の旅 5

吉備津彦神社より山陽本線を越え、車で約20分程で岡山後楽園

この訪問で日本三名園(1991年:金沢兼六園、2010年:水戸偕楽園、2014年:岡山後楽園)をコンプリート!

ただ、三名園とは明治時代に外国人向けに紹介された庭園。個人的に云わせてもらうと香川県高松市にある栗林公園を含めて四名園としたほうが良いと思うのは私だけでしょうかねぇ。。。趣味趣向となれば、龍安寺、慈照寺、西芳寺、毛越寺と云った寺院庭園もあれば、美術館庭園もアリなのかな

【後楽園(こうらくえん】

140426301.jpg

関東人が後楽園と聞くと、東京の小石川後楽園や後楽園遊園地(今はドームシティでしたっけ?)や、熱海の後楽園ホテル(子供の時によく連れて行ってもらいました)となりそうですけどね

写真は正門。後楽園はこちらの正門と岡山城側の南門の2か所から入れ、岡山城も回られる方は再入場も出来るそうですよ

入園料400円を支払って園内を散策です

続きをご覧ください


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山陰・山陽の旅 4 吉備津・吉備津彦 [山陰・山陽]

【2014年4月26日(土)】 8:45 山陰・山陽の旅 4

140426223.jpg

吉備津彦神社に掲げられていた一品一宮・・・「いっぽんいちのみや」と読むそうな

一品とは格を示し、一宮は旧国の代表となる神社。よってこちらの吉備津彦神社は格の高い神社であることを示しているのでしょうね。その後は第二次世界大戦後まであった社格で終り、現代では神社の格は無い。まぁ、はっきりとは云わないが、伊勢神宮とその他の2つに分かれるのでしょうかね

吉備津神社吉備津彦神社 

吉備国が備前、備中、備後の3つに分かれたと前回に紹介しまたしたが、吉備津と名の付く神社は同じく3つあります。そもそもは岡山県北区一宮にある吉備津神社があり、国が3つに分かれた事で2つの吉備津と名の付く神社が分社されたんだそうです

今回は備前と備中の吉備津宮を回りました

続きをご覧ください


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山陰・山陽の旅 3 備中国分寺 [山陰・山陽]

【2014年4月26日(土)】 8:00 山陰・山陽の旅 3

倉敷より北へ車で走ること15分で備中と備前の国境となる吉備路へ

総社から備中高松にかけては古代より栄えていた地

古墳や国分寺、一之宮と数多く廻れるスポットが多い

また、豊臣秀吉が水攻めをした備中高松城も含まれる

そんな吉備路にて、まず立寄ったのは備中国分寺

140426201.jpg

国分寺には駐車場が無いため、道の駅のような「吉備路もてなしの館」に停め、徒歩にて向います

続きをご覧ください


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山陰・山陽の旅 2 倉敷 [山陰・山陽]

 【2014年4月26日(土)】 6:45 山陰・山陽の旅 2

山陽道の吉備SAで5:30頃に目覚めてしまい、二度寝するなら出発するかとフードコートで朝食を食べ発進

当初のスケジュールより早かったため、順番を繰り上げ初めて訪れる倉敷へ 

20140426111.jpg

6時45分。。。こんな時間から観光する奴は超少ない。。。お陰で好きな場所で写真撮り放題てな感じです

続きをご覧ください


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山陰・山陽の旅 1 出発編 [山陰・山陽]

 どうも~、、、わけんデス。。。元気デス

 ブログ更新再開します! "伊勢・奈良の旅"については次の機会に、、、と言いながら"京都"編も先延ばしにしておりますけどね(笑) まぁ、そんな事は置いといて新たな「お出掛け旅」をお伝え致します。しかしながらまたもや"プレイバックお出掛け"となり、当時を思い出しながら書き綴ってみやす。尚、情報や写真は過去のモノとなりますのでご了承くださいまし

2014042601.jpg

季節はGW前半戦。どこでも鯉のぼりが気持ち良く泳いでました

さて、時計を2014年4月25日へ戻しま~す

【2014年4月25日(金)】 17:00 山陰・山陽の旅 1 

4月25日は午後休をいただき、4月28日深夜までの2泊3日+1日の日程

今回も老夫婦を連れ、岡山・島根・鳥取・京都をめぐりました

2014042501.jpg

自宅を17:00に出発し、新東名から伊勢湾岸道、東名阪道と走り抜けます

出発日だけは雨の予報ですが、翌日からは晴れとの情報

2014042502.jpg

清水PA、浜松SA、美合PAと夕飯、トイレ休憩を繰り返し、刈谷SAで父親に運転手交代。伊勢湾岸道なら3車線で走り易いからと代わったのが間違っていました

睡魔に襲われほんの少しだけ眠っていたら、どこかで停車したみたい

そしたら黄色い灯りが・・・「どしたの?」、、、『母がトイレだと言いだしたから』、、、「どこに停まっているの?」、、、『よくわからん』、、、「ちょっと待って」と周囲を見渡すと、なんとインターチェンジの分岐帯ど真ん中で停車しているではありませんか!

だから車内には黄色い点滅ランプが浴びせられていたんすよ

「まぁ、ここは危険だから車を走らせよう」と告げ、一緒に後方を確認して発進

何も告げませんでしたが、はっきり言って焦りましたよ

よく後続車に追突されなかったとね。。。お陰で眠気はすっ飛び、御在所SAで再度運転手交代 

その後は東名阪道、新名神、名神、中国道、山陽道へと走り抜ける

それにしても東名阪道と新名神はトラックが多く、遠回りでも米原経由の方が走り易いかもしれませんね

御在所SA、甲南PA、西宮塩名SA、三木SAと立寄り、今夜の目的地であった岡山県の吉備SAで一眠り

2014042503.jpg

愛車のもう1台となるミニバン

ちょっと狭いですが後部座席をフラットに倒せば簡易ベッドになり、とても重宝しておりやす

老夫婦も含め丸くなって仲良く?仮眠。明日からは本格的な"旅"のはじまりです


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行