So-net無料ブログ作成

お稚児行列に遭遇 [福蔵院] [山梨]

【4月1日 日曜日】 午後1時20分頃

国道411号線を雲峰寺へ向かう際、途中で「七福神めぐり 福蔵院」(甲州市塩山小田原)の看板をチェックしていて、帰り道に立ち寄ってみました

駐車場に車を止めようとしたら車でいっぱい

ありゃ~何か法事があるのかな、、、でも来たのだし立ち寄ってみるかと境内へ

12040107 fukuzouin.jpg

12040106 fukuzouin.jpg

法事っていう雰囲気ではなさそう

すると後方で『ドーン、ドン、ドン』と音花火が聞こえ、運動会?なんてバカな勘違いをしている私。。。

すると本堂から人が現れはじめ「何かあるのですか?」と聞いてみると『オチゴマツリなんですよ』とご婦人

「オチゴ?」・・・と目を天に向け「イチゴ」なんて考えているとご婦人は『子供達が衣装を着て行列するんですよ』と教えられた

子供がいない私にとって「オチゴ」の知識が全く無く、ご婦人は天に目を向け考え込む私を『こいつ知らんな、、、』と笑われたのかもしれん

持ち歩いているタブレットで「オチゴ」を検索すると

寺院の祭礼や法会で子供(稚児)が天童に扮して行列をすること 」

とあり、天童って「VC3000喉飴の天童さん?」なんてバカな思いつきも検索で

天童とは「仏法を守護(護法)すると言われる鬼神や天人が、子供の姿となって人間界に現れること

と書いてあった

平安時代から伝われる儀式のようで、現代では子供が主役で衣装を纏うお祭りになっているみたいです

ホラ貝を吹く僧に従われて可愛い衣装を纏った子供達がやってくる

12040108 fukuzouin.jpg

12040110 fukuzouin.jpg

それにしてもラッキー

何も考えずみのような場面に巡り合うってのは、無計画で気ままなお出掛けの中で「来て良かった」と思わせてくれる瞬間なんですよね~

神社だと巫女さんが舞を踊ったりするそうですが、ここはお寺

どんなことをするのか知りたくてしょうがない

しかしご両親や子供の祖父母等は記念撮影の真っ最中

関係者は皆お寺の中に入ってしまい聞けずじまいでありました

12040109 fukuzouin.jpg

少子化でこの地域では今年4名が行列に参加したそうです

その後、帰宅して再度検索してみると「お稚児行列」を3回行うと子供が幸せになれるという言い伝えがあるそうです

あのー、、、40を越し50に近いオッサンも行列させて貰えるかなぁ

まだ幸せは戴きたいし

え? お呼びでない?

忘れておりましたが、ここ「福蔵院」は甲州東郡七福神の布袋さまが祀られております

それとお寺の周辺は「桃」の栽培が盛んで、桃の木は・・・

12040111 fukuzouin.jpg

まだ蕾で咲くまで1~2週間以上は要しそうでした

桃が咲いたらまた来ようかな


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。