So-net無料ブログ作成

鶴岡八幡宮 その2 [神奈川]

【4月6日 金曜日】 午後1時20分

12040616 turuokahaciman.jpg

表参道を本宮に向け歩むが、空は完全に雨雲でいつ雨が落ちてきてもおかしくない状態なので歩みを早めて舞殿前へ

12040619 turuokahaciman.jpg

それでも雲の隙間から陽の明りもあって雨は大丈夫なのかな・・・先程から神社よりも空ばかりが気になって仕方がありませんわ

12040620 turuokahaciman.jpg

こちらは2010年の3月10日に強風によって倒れてしまった大銀杏

樹齢1000年近くの古木で、本殿の写真を下から撮ると必ずフレームの中に入っていたのだけれど、いまでは少しさびしいような・・・

12040621 turuokahaciman.jpg

本殿の「八幡宮」と書いてある「八」の字は「鳩」をイメージした文字

ここで雨がザー

12040623 turuokahaciman.jpg

空は少し明るいのですが雨が止む気配も無いので先へと移動、地元で買った折畳み笠が役に立ちまする

12040628 turuokahaciman.jpg

こちらは白旗神社

雨のせいか誰も歩いていない、、、

12040629 turuokahaciman.jpg

鶴岡八幡宮の朱塗りと比べ、黒い神社は落ち着いた趣があるまするなぁ


タグ:鶴岡八幡宮
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

夏炉冬扇

今晩は。
世界遺産登録どうなりますか。
やはり外人さんが目につきます。
by 夏炉冬扇 (2012-04-14 06:38) 

わけん

夏炉冬扇さん
こんばんはデス。世界遺産登録はどうなるのでしょうかねぇ。平泉の例もありますしすぐ登録されるかわかりませんね
外国人さんは中国の方が多く感じました。西洋人の数倍多いかも、、、これは京都と同じみたいです
by わけん (2012-04-14 20:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。