So-net無料ブログ作成

高台寺 [京都]

【3月6日 火曜日】  午前8時55分

昨日に引き続いて「京都ぶらり旅」は先月の3月6日の京都です

石塀小路の殆ど前が「高台寺」となりやす

30502 koudaiji.jpg 30503 koudaiji.jpg

拝観は午前9時からなのですが、ただいま8時55分

少し待たなきゃだめかな・・・と思いつつ拝観受付へ行ってみると「どうぞ」のお答え、お寺には似つかない無線機で『拝観者が来られました~準備整いましたか~?』と交信!『オッケーでーす』の返信で、本日口開け「拝観1号行きま~す!」と口の中で叫んで高台寺境内へ

30501 koudaiji.jpg

説明が遅れましたが、ここ高台寺は別名を「ねねの寺」といい、秀吉の正室であったねね(北政所、のちに従一位高台院)が主亡き後?こちらで暮らしていたのでそうです 

拝観料は600円、帰宅してから気付いたのですが、高台寺拝観料は拳美術館と共通券だったそうですが、全くわからず高台寺のみとなってしまいましたわ

さてさて中へ入ります

書院で靴を脱ぎ方丈を回って書院へと戻り、その先は庭園を観ながら境内を回ります

こちらは方丈前庭で、花燈篭を前にして庭の模様替えをされているんだそうです

30504 koudaiji.jpg

なんか龍の背ぽっく見え、石砂を雲海に仕立てて龍が舞う模様にしているのでしょうかねぇ~

中門をくぐって開山堂

30505 koudaiji.jpg

右は臥龍池で、右手に伸びる臥龍廊

開山堂の天井には手前が秀吉の御船で使われた天井、奥にはねねが使用していた御所車の天井が使われている。いつもは御所車の天井を手前の場所から望むのだそうですが、この日は春の特別公開として、ほぼ真下で見上げることが可能と知り、数分天井を見上げておりました

また、これも特別公開として「臥龍廊」を渡って霊屋へ

30508 koudaiji.jpg

この硯石みたいな黒い床石はなんという石なのでしょうかねぇ?いい色をしていて柔らかく感じる石の階段を昇ると霊屋に辿り着きまする

30506 koudaiji.jpg

こちらは霊屋(おたまや)にはねねと秀吉がそろって眠っているのだそうです、、、秀吉のお墓って七条にある豊国廟じゃなかったかな・・・なんて考えながらお参り

すぐ近くには伏見城から移築したと伝わる茶室を観ると竹林の中の坂道を歩いて臥龍池に

30511 koudaiji.jpg

手を入れている竹林は本当に綺麗でありまするなぁ

竹林を抜けると抹茶がいただける茶屋の前を通ると勅使門

30512 koudaiji.jpg

門の先はさきほど模様替えしていた方丈前庭、いつも門が開いているのかわかりませんが、こちら側から門を通じて方丈の建物が観ることができました

そして勅使門と繋がる塀の瓦には

30513 koudaiji.jpg

「高臺寺」と描かれていて現代だと「高台寺」ですが、古い漢字で書くと高台寺の「台」は「臺」と書いたのですね

まだ時間が早いのか、それとも火曜日の平日だからか境内は私の他にもうお一人しかおられませんでしたわ

この後は円山公園を抜けて知恩院に向かいます

30509 koudaiji.jpg 30510 koudaiji.jpg

高台寺前は「ねねの道」と呼ばれ、石塀小路と同じく綺麗な石畳

道の端には道標が、、、てつ向?

あぁ、右から読むのですね(笑)

「向って」右は高臺寺・清水寺、左は圓山公園・知恩院と道標に掘られているんですね


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 4

kuwachan

こんにちは。
高台寺は好きなお寺で何回も訪れたことがありますが
これ程人がいないのは初めて見ました^^
特別公開だったのですか!それはいい機会にいらっしゃいましたね。
by kuwachan (2012-04-25 12:43) 

夏炉冬扇

今晩は。
私の「ぎゃらりぃ」は11時からですが、時々早く見えるお客様ありますね。「どうぞ」と大方お入れします。
by 夏炉冬扇 (2012-04-25 21:48) 

わけん

kuwachanさん
こんばんはデス
拝観の口開けだったからか、拝観者よりも高台寺職員さんの方が多かったみたいです
初めて訪れたのですが、良いお寺でした~
by わけん (2012-04-25 22:49) 

わけん

夏炉冬扇さん
こんばんはデス
以前からギャラリーって何だろうと思っていたのですが、今夜やっとわかりましたよ
時間前だと・・・無線で「準備オッケーですか?」なんて交信したりして
by わけん (2012-04-25 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。