So-net無料ブログ作成

京都29 祇園 [京都]

【3月6日 火曜日】 午前10時45分

※本文と写真は今年3月6日に訪れた際の内容となっております

知恩院を後にして祇園をぶらり

まずは白川の巽橋から

1203060801 tatsumibasi.jpg

1203060802 tatsumibasi.jpg

京都を舞台にしたサスペンスドラマだとこちらの「巽橋」は定番のシーン、、、上賀茂神社の川沿いを歩いたかと思うと嵐山の渡月橋に行き、会話をしながら鴨川沿いを歩き、産寧坂で犯人を捜索し南禅寺の水路閣で逮捕され知恩院の三門で連行され、清水の舞台でエンディング。。。

おいおい、そんなに瞬時に移動出来るかい!

てなシーンチェンジしちゃうのが通例、このようなサスペンスドラマを観て京都へ行こうと思われた方がおられましたらご注意を(笑)

1203060803 tatsumibasi.jpg

1203060804 tatsumibasi.jpg

このまま飲み屋街を通過して四条通りへ

1203060901 minamiza.jpg

こちらは南座、来月から春の風物詩である「都をどり」が催される予定で、独特の提灯が祇園界隈に飾られておりまする

1203060903 hanamikoji.jpg

こちらは祇園の宮川通り

提灯をジーっと見ているとゴレンジャーの赤レンジャーを思い浮かべてしまうのは私だけなのかな?

1203060902 hanamikoji.jpg

1203060904 hanamikoji.jpg

宮川通りから花見小路へ

1203061004 gion miyagawa.jpg

1203061001 gion miyagawa.jpg

1203061002 gion miyagawa.jpg

1203061003 gion miyagawa.jpg

京都って感じがありますね

祇園の町をブラついてバス停へ

次の行先は、、、こちらデス

1203061005 gion miyagawa.jpg


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 4

kuwachan

おはようございます。
3月の平日ですと祇園もひっそりとしているのですね。
いつもの喧騒がうそのようです。
by kuwachan (2012-05-25 06:54) 

夏炉冬扇

今日は。
石畳も作られた時代で微妙に違いがありますね。でもいいなぁ。特に濡れてると。
by 夏炉冬扇 (2012-05-25 18:09) 

わけん

kuwachanさん
こんばんはデス
京都へ行く回数は多いのですが、観光目的で訪れたのは数十年ぶりだもんでシーズンや土休日のわからないんです
まだ朝が早いから観光客が少ないのかなぁ・・・なんて思っていましたが、11時前だから、やはり平日のこの時期たがらなんですね
by わけん (2012-05-25 21:37) 

わけん

夏炉冬扇さん
こんばんはデス
巽橋付近の石畳は市電の敷石を再利用したみたいです
濡れている石畳、、、夏炉冬扇さんはお好きみたいですね
雨の残りはここ祇園あたりで、この後は乾いた地面となってしまいまする
by わけん (2012-05-25 21:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。