So-net無料ブログ作成

鎌倉16 鎌倉文学館 [神奈川]

【5月25日 金曜日】 午後2時15分

長谷寺より数分の所でカフェを見付け、珈琲を飲んだ後に「鎌倉文学館」へ

1205250401 bungakukan.jpg

なんか鬱蒼としたアプローチは由緒ある邸宅だったのかな?て思いながらトコトコ歩くと受付

1205250402 bungakukan.jpg

こちらにバラ園があると知って立ち寄ったんですが、入るのは初めて。観覧料400円(展示品によって300~400円と設定されているそうです)を支払って敷地内へ

1205250403 bungakukan.jpg

本来は受付手前が正式らしい門があったのですが、一般のお客さんはこちらの小さなトンネルを抜ける

1205250404 bungakukan.jpg

洋館内は靴を脱いで上がり、銭湯のような下駄箱に靴を入れると展示品を観ることが出来る

中でも逗子で3年近く療養していた「泉鏡花」の直筆原稿が展示されていて感動しちゃいましたわ!泉鏡花の記念館が生誕の地である金沢市にあると聞き、原稿や愛用品は金沢へ行かなければ観れないのかな・・・と思っていたんですが、ここ鎌倉で目にするとは嬉しかったですわ~確か今でも本棚を探せば『高野聖』があるはずです

他にも川端康成、夏目漱石、芥川龍之介、有島武郎、大佛次郎といった文学人の原稿や愛用品が展示されていて、興味ある私はたっぷり観賞させていただきましたよ~

洋館は昭和11年に再建された洋館で、持主は加賀百万石の前田家の16代当主が鎌倉に別邸として建てられたのが最初で、戦後はデンマーク公使の別荘として使われたり、佐藤栄作首相の別荘を経て前田家に戻され、1985年(昭和60年)に鎌倉市へ寄贈されたそうな

また三島由紀夫の「春の雪」ではこの洋館を題材にしているとか・・・うーむ読んでみよっと

テラスにベンチが置かれているのですが、ご婦人方によって占拠されベチャクチャと会話をされている。。。会話の内容は文学で無かったのは確かです

そしてお目当ての庭園へ

1205250405 bungakukan.jpg

庭園の南端にバラ園があり、一番南端(一番下の方)から洋館を見上げた場所からパチリ

そこに小さなU字溝があり、なんでこんなところにU字溝?ベンチにしては小さすぎる、、、と思っていたら「なるほど~」と納得

ここに昇るとバラ園越しに洋館の写真が撮れるって寸法なのですね(笑)

納得してからゆるりと薔薇を観賞。。。

1205250406 bungakukan.jpg 1205250407 bungakukan.jpg 1205250408 bungakukan.jpg 1205250409 bungakukan.jpg

1205250410 bungakukan.jpg

1205250411 bungakukan.jpg

1205250412 bungakukan.jpg 1205250413 bungakukan.jpg 1205250414 bungakukan.jpg 1205250415 bungakukan.jpg

名前をチェックせず、ただ撮り続けていたもんで何が何だかわからなくなっちゃいましたよ。。。トホホ

素晴らしいネーミングで、覚えている範囲として「恋心」とか「希望」、「光星」「ラブ」「フォーユー」「なんちゃらウォルター」。。。まともに花を撮ったのは初めてと言って過言でなく、撮り方とか勉強しなくちゃいかん

1205250416 bungakukan.jpg

おっ!この大きなバラならわかりますよ~「ジャノメコウモリ」ですな(笑)

雨が降ったり止んだりの天気なため、時々こうして大きなバラが咲き誇ってました。

洋館の近くでは苔が生した場所があってとても綺麗デス

1205250417 bungakukan.jpg

1205250418 bungakukan.jpg

カメラはニコンD5100、コンデジはSONYサイバーショットの両刀使い

いつも2つを所持し、音を立てたくない時は、、、とか、一瞬の出来事を撮る時は・・・とか、時間がある時はゆっくり、、、と用途や場所を選んで撮るのでありやす

一眼レフはいつも片手で持ち歩き、コンデジはネックストラップで首から吊るしておりやす。。。なんてったってコンデジを落下させて壊した回数が計5回もあるので学習しました~

ほえ?普通は一眼レフを首から掛けるって?まっ普通じゃないってことで(笑)

どこかでこのようなあべこべのカメラ所持をしているオッサンを見掛けましたら、あいつ・・・わけん?とお思いになって結構ですよ~

鎌倉の寺社+洋館めぐりはここまで

帰りは鎌倉銘菓を買って帰ったとさ

1205250421 hato sable.jpg

追伸:缶入りは高いので箱入りを購入。。。微かに財布にやさしい


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 6

青い鳥

「鎌倉文学館」、素敵なところですね。
薔薇園がこれまた見事です。
流石、多くの作家に愛された鎌倉だけのことはあります。
文学好きの方達には、たまらなく心惹かれる場所なのでしょうね。
by 青い鳥 (2012-05-28 23:58) 

夏炉冬扇

お早うございます。
いいところに行かれましたね。
私は芥川のが見てみたい。
「テラスにベンチが置かれているのですが、ご婦人方によって占拠されベチャクチャと会話をされている。。。会話の内容は文学で無かったのは確かです」、笑いました。「名文」。
こちらに「ひよこサブレ」というのがあります。盗作?
by 夏炉冬扇 (2012-05-29 07:17) 

わけん

青い鳥さん
こんばんはデス
神奈川は東京に近い距離とあって鎌倉や逗子、葉山、大磯と別荘が多かったので、文学や政治家、財界人が多く住んでいました
文学の端くれをちょびっとだけかじった私としては興味津々で、この鎌倉文学館は最高の場所でありましたわ~
by わけん (2012-05-29 20:55) 

わけん

夏炉冬扇さん
こんばんはデス
ご婦人方はテラスにある4つのベンチを占領され「家の息子は、家の息子は」と自慢合戦されていて、ある種では私も息子になるのですが、私の母親は何か自慢合戦できるネタを与えていないんじゃないかと考えちゃいましたわ
自慢話出来る息子にならないと本当の親孝行と言えないのかも知れませんね
by わけん (2012-05-29 21:03) 

鴨媛

おっ!ミニチュアモードですね?
一時期ハマッて、
競馬場に出掛けてお馬さんが走っているところを撮影しました。
この時期の庭は、
色彩とコントラストが本当に美しいですね。
鳩サブレーで決める辺り、
私好みです。(笑)
by 鴨媛 (2012-05-29 21:22) 

わけん

鴨媛さん
こんばんはデス
ハイっミニチュアモードです(笑)
これは望遠で撮ったほうが効果が出るみたいです
鳩サブレーはビスケットなのですが、ほんと美味しいんですよね
『私好み』?
あはは、私は喉を通るモノなら何でも好きです、、、茄子はダメですけどね
美味しいもので締める。。。私も大好きです(笑)
by わけん (2012-05-29 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。