So-net無料ブログ作成

【福島・下郷町】 塔のへつり [東北]

【2013年4月27日】

久しぶりに泊りがけで旅をしてきました。
今回は老夫婦と一緒に会津と米沢周辺を、きままにめぐって来ました~。

老夫婦よりゴールデンウィークを使って、何処かへ行きたいとリクエストもあり、それじゃ「NHK大河ドラマの舞台となっている会津なんてどう?」と返したら、即決まりとなったのが路出発2週間前。
それからは旅行の行程を考え始め、宿泊先も予約し、コースのプランが確定したのは出発4日前という慌ただしさ。まぁ、いつものことなんですけどね。

と言うことで、これらか数回に渡ってお出掛けした記事を書いてまいりやする。

題して 「南東北紀行(Southern TOHOKU Journey)」 と命名!

「南東北紀行」 1回目(First round) 塔のへつり

その「南東北紀行」の初日と言いますか、出発は前夜の4月26日(金曜日)。
仕事を午後休暇にして帰宅し、最終の準備と仮眠をとって23:00に自宅を出発です。

0101S 130427 youga PA.jpg 0102S 120713 syuto HW.jpg
東名高速道路の厚木インターを23:20に入り、まずは首都高速道路の用賀パーキングでトイレ休憩。
今回は老夫婦も同乗していますので、小まめに休憩を取りながらの行程でやんす。
そして首都高速道路は用賀PA(23:50)渋谷線→中央環状線→川口線と乗り継いで、東北自動車道へと入りまする。

土曜日を含めた3連休で渋滞を予想していましたが、この時間だからか混雑も無くすんなりと浦和料金所を、日付が変わった27日00:25に通過。


0103S 130427 hanyuu PA.jpg 0104S 120713 nasu-kougen SA.jpg

※一部は昨年の写真(首都高速道路と那須高原SA)を使いました。

羽生パーキングエリアで2回目の休憩を取り、その後は老夫婦が寝てしまったのを幸いに、今夜の仮眠場所でもある那須高原サービスエリア(Nasu-Kogen Service Area [Trasport cafe])に00:30到着。
さすがゴールデンウィークとあって、駐車エリアは満車状態で通路にも車、車、車!
それでも何とか停車させて、ワンボックスカーの後部座席をベッドに変えて、しばしの仮眠。





朝の05:00に目覚めるとフロントガラスには雨!

やはり『雨男』の称号は名誉称号なのかもしれませんね~(笑)

空が朝日に浴びて、晴れてきたところで05:45に那須高原SAを出発です。

0105S 130428 touhoku HW.jpg 0106S 130428 sirakawa IC.jpg

05:55に東北自動車道の白河インターチェンジを降り、R4→R289で本日最初の立ち寄り地とした「塔(とう)のへつり」へと向かいます。

0107S 130428 R289.jpg 0108S 130428 R289.jpg

こちらの国道289号線は2008年に開通し、以前だと白河からは県37号・国道118号で羽鳥湖を経由する峠越えルートしかなく、かなり時間を要していたのですが、R289の甲子(こうし)トンネル(全長4345m)が開通し、30分近くルートが短縮されたんだそうですわ。





その甲子トンネルへ入ろうとしたら、山には雪が!

0109W 130428 R289.jpg

トンネルを抜けたら雪が舞っているじゃあ~りませんか!!

出発する日のテレビで連休中の北日本は、低気圧の通過による冷気が入り大気が不安定となり、強風や雷、竜巻に注意して下さいと伝えていた。
その他の東・西日本は良い天気になるんだとか・・・やっぱり私は雨男?いや雪もオマケで付いて来ちゃったよ(悲しい)

0110S 130428 simogou mitinoeki.jpg

気温は2度という寒さの中で、道の駅「しもごう」で最後の休憩。
山道を下って下郷町中心部に近付いて行くと、雪から強い雨になって先が思いやられますわ。

国道289号と国道121号の交差点を右折し、しばらく走ると「塔のへつり」と書かれた看板に従って右折し、会津鉄道「塔のへつり駅」を過ぎると駐車場が見えてくる。
そんなのはお構いなしに更に道を下って行くとバス停ぽいターミナルがある。
ここが最初の立ち寄り地、塔のへつりでありやす。

0111W 130428 tounoheturi.jpg

07:10 塔のへつり

下郷町に入り分水嶺も越え、日本海側の新潟市を河口とする阿賀野川の上流にあたる大川の渓谷に、時間を掛けて川の流れや風雨による浸食によって作られ、国の天然記念物にも指定されている。
「塔のへつり」を正式に書くと「塔の岪」と書きます。

0112W 130428 tounoheturi.jpg

0113W 130428 tounoheturi.jpg

0114W 130428 tounoheturi.jpg

岩は凝灰質の塔状になっていて、一説によると昔はこの地域が海だったとも言われている。
日本列島が形成される位の古代からの遺産なのかもしれませんね。

それにしても対岸へ渡る吊り橋が揺れる揺れる!
朝早かったので観光客は私達の1組でしたが、この揺れる吊り橋に大勢の観光客が渡ったならば、、、
それと手摺がかなり下にあって、手を添えて歩くことも出来ず、恐怖心を更に大きくします。
私の老夫婦は橋の手前で断念し、私だけが対岸へ渡って写真を撮ってきました。

0115S 130428 tounoheturi.jpg 0116S 130428 tounoheturi.jpg

0117W 130428 tounoheturi.jpg

0118W 130428 tounoheturi.jpg

以前は通れた場所も現在は通行止めになっていて、対岸側は20m程度歩けるのと、橋の上の祠に上れる道があるのみです。

時間が8時前であったので賑わいはわかりませんが、塔のへつりへと向かう周囲には土産店が軒を連ね、駐車場は駅の周辺にあり繁忙期は300円を徴収するみたいですね。


[情報:塔のへつり]

福島県南会津郡下郷町
会津鉄道塔のへつり駅:徒歩5分
入場料:無料
駐車場:不明 (繁忙期300円の情報あり)
土産店:5~10店舗
見学所要:30分程度
nice!(17)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 17

コメント 14

夏炉冬扇

お早うご゛さいます。
親孝行だったのでしょうか?
運転ご苦労様。
by 夏炉冬扇 (2013-04-30 06:12) 

citron

塔のへつりは行ったことがあります。浸食した岩も面白く
川の色も綺麗でした。吊り橋はけっこう揺れますね~。せっかくなので渡りまし
たが少し怖かったです。一部、通行止めになったのは震災の影響でしょうか?

by citron (2013-04-30 08:49) 

青い鳥

わけん様は親孝行でいらっしゃいますね~!
それにしてもGW2週間前からプランを練って旅館の手配もお出来になったとは凄いです。
雨と雪に遭遇なさいましたとか、でもご出発時には晴れてよかったですね。
塔のへつり・・・旅爺さん様の記事で拝見して覚えています。
続きも楽しみです。
by 青い鳥 (2013-04-30 13:50) 

鴨媛

やはり、早起きは三文の得ですね。
ちょっと早起き過ぎますか?(笑)
吊り橋、ここも揺れるのですか。
お互い、吊り橋では楽しめましたね。(笑)
by 鴨媛 (2013-04-30 19:26) 

わけん

夏炉冬扇さん

こんばんはデス
「親孝行したい時には親はなし」とも言われますもんね。
頑張って運転手とガイドと財務省の役割を果たして参りました~
by わけん (2013-04-30 20:25) 

わけん

citronさん

こんばんはデス
温泉もありますし、citronさんも行かれましたか~
citronさんからの疑問を受けて調べましたが、いつ通行止めとなったのかは
不明なのですが、ネットで調べると2005年までは通れたみたいです。
一生懸命調べたのですが、先の震災前からみたいですね。
それにしても私だけでも揺れる吊り橋、、、遊園地ならアトラクションになりそう
ですわ(笑)
by わけん (2013-04-30 21:04) 

わけん

青い鳥さん

宿泊したのはビジネスホテル(ルートイン)で、大浴場さえあれば老夫婦は喜び
ますからね。。。でも会津周辺は満室状態で、一旦会津を脱出して空いている
ホテルを予約したまでです。
そうなんですよ~仮眠した那須高原SAを出発した時は良かったのですが、
その後が・・・
出来る限り急いでその後もアップしま~す。
by わけん (2013-04-30 21:09) 

わけん

鴨媛さん

観光地に誰もいないと早起きした甲斐があったと感じますね。
私達が「塔のへつり」を出る時には、数組がやって来ましたので、早起きは
観光者にとって何かとお得かも(笑)
吊り橋は手摺が50cmぐらいで、他の誰かがいたならば、落ちるのでは?
と思うくらい揺れそうです。
by わけん (2013-04-30 21:13) 

kuwachan

こんにちは。
今年は会津が大人気だとか。
そこへ2週間前から予定を立てていらっしゃるとは流石です。
私だったらもう諦めるでしょう(笑)
GWは深夜じゃないと混雑は避けられないですよね。
by kuwachan (2013-05-02 12:30) 

のりたま

私も昨年の秋に会津に行きました。
塔のへつりに行かれたのですね。
私は時間がなくて行きそびれたのでまた行きたいと思っております。
わけんさんのブログを拝見するとやはり行ってみたいですねぇ。
怖いけど・・・。

by のりたま (2013-05-02 13:38) 

わけん

kuwachanさん

こんばんはデス

今年の会津はかなり熱いらしいです(笑)
2週間前での旅行予定作りは、慣れているからか何も苦は無かったのですが、
皆さんはいつから計画を立てるんですか?
最低でも1週間あればなんとかなる、、、と思っているのは、
私だけなんでしょうか。。。
そです!GWは夜出発と夜帰りが一番有効に時間を使えますよね。
by わけん (2013-05-02 23:16) 

わけん

のりたまさん

こんばんはデス

昨年と今年ではがらりと変わっているのでは、、、
ここも?と思うくらい「八重の桜」一色で、会津はかなりの人出でありまする。
塔のへつり。。。あの吊り橋は怖さいっぱいですよ~
観光客が多ければ多いほど怖さが増すのでは?
次回は是非訪れてみてくださいね。
by わけん (2013-05-02 23:20) 

フク

こんにちは。
新緑には少し早い感じですが、雰囲気の良さそうなところですね。
静かな感じがいいですね。
by フク (2013-05-03 18:40) 

わけん

フクさん

こんにちはデス
南東北の新緑はまだ早いみたいで、標高が高くなると未だに冬でありました。
そうですね、私が訪れたのが早朝だったせいかもしれませんが、かなり静まっ
た雰囲気でありました。
でも昼になると・・・賑やかさがドッと押し寄せるのかもしれませんね。
by わけん (2013-05-05 17:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。