So-net無料ブログ作成

あれから3年かぁ [思うこと]

こんばんは、、、わけんデス

もう、あれから3年なんですね

あの時は何していたのか

あれから3年が経ち何をしてきたのか

いろいろ考えさせられます

災害と一緒に暮さなければならないのが現実

対策、準備、訓練、学習・・・

心に刻み、心に誓う

心に、、、

今日、私の職場でも1分間の黙とうをいたしました

フロアで200名近くが一斉に黙とう

日本人なんだなと気付いた瞬間

それは

黙とうをしている1分間

電話が1本も掛かって来なかった

捨てたもんじゃないぞ

そんな嬉しさがあった瞬間でした


nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 6

orange

日本中の人がそれぞれの場所であの瞬間を体験してから3年ですね。
あの瞬間を境に人生が変わってしまった人達がいることを忘れないことと、そしてその人々の心の傷がそれ以上深くならないために、それぞれが出来ることを細く長く続けて行くことが大切なのでしょうね。
by orange (2014-03-12 00:22) 

わけん

orangeさん

こんばんはデス
本当にその通りですね。
ここ数日のテレビ番組は震災を伝え、あの日の映像が流れています。
最初はマスコミによる余計な御世話だ。。。なんて思っていましたが、
あの悲しい出来事を今、この時になって若い人へ伝えるという意義がなんとなく
分かって来たような気がします。

これは90年前に関東で起きた大震災を今でも教訓を生かすという学習を
次の世代へ伝え繋げる。。。
そして私に出来ることを細く長く、、、本当に大切ですね
by わけん (2014-03-12 00:31) 

ため息の午後

私も震災が起きた時間に職場で黙とうを捧げました。
被災地ではありませんがいろんなことを考えさせてくれる
三年間でした。自然がここまで牙をむく姿、いつまでも続く
原発との闘い、人生の中でも忘れることのできない出来事
となりました。
by ため息の午後 (2014-03-12 20:33) 

わけん

ため息の午後さん

こんばんはデス
関東でも北西部では殆ど影響も無く、私の住む周辺でも何も影響はありません
でした。あの時は部下数名を連れ営業プレゼンをする予定でしたが、震災によ
って中止となり、会社まで2時間掛けて歩きました。
皮靴に手提げ鞄姿。あれ以来、ショルダー鞄に変えたのと、ロッカーにスニーカ
ーを備え、鞄にはカロリーメイトを偲ばせている事が変わった事かもしれません。
都心で働く者として原発はどうしたら良いのか、、、無くせば良い意見と、代替
エネルギー発電が出来るまでの期間限定利用する意見。。。
現実論で難しい選択が必要なのでしょうね
by わけん (2014-03-12 21:30) 

夏炉冬扇

今晩は。
なるほど、☎ですか。
南無阿弥陀仏。
by 夏炉冬扇 (2014-03-13 21:41) 

わけん

夏炉冬扇さん

こんばんはデス
はい。電話であります。
by わけん (2014-03-13 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。