So-net無料ブログ作成

山陰・山陽の旅 2 倉敷 [山陰・山陽]

 【2014年4月26日(土)】 6:45 山陰・山陽の旅 2

山陽道の吉備SAで5:30頃に目覚めてしまい、二度寝するなら出発するかとフードコートで朝食を食べ発進

当初のスケジュールより早かったため、順番を繰り上げ初めて訪れる倉敷へ 

20140426111.jpg

6時45分。。。こんな時間から観光する奴は超少ない。。。お陰で好きな場所で写真撮り放題てな感じです

こちらは「倉敷美観地区」と呼ばれ、街並みがとても美しい

20140426101.jpg

20140426104.jpg

何度かご紹介しておりますが、倉敷美観地区は文化庁が定める重要伝統的建造物群保存地区の1つ

全国の市町村が指定した伝統的建造物保存地区の中から、日本の歴史的に重要と認められた建造物群が「重要伝統的建造物群保存地区」となるんです

2015年7月までに全国で110の地区が指定されており、妻籠宿や白川郷、高山、金沢が有名どころ

今日現在で数えてみたら、まだ40しか訪れていない。全て巡るのは難しいかもしれませんなぁ

さて、倉敷の街並みをお伝えします

20140426117.jpg

20140426103.jpg

20140426105s.jpg 20140426106s.jpg

20140426108s.jpg 20140426107s.jpg

20140426109s.jpg 20140426110s.jpg

20140426114t.jpg 20140426115t.jpg

黒い木壁に白い土壁って本当に綺麗です

20140426112s.jpg 20140426113s.jpg

ほほぅ、壁となる木を一度焼き入れして使っているんだ

調べてみたら「焼杉板」と呼ばれ、利点として腐食を防ぎ、炭による断熱、害虫をも防ぐ効果がありそうで、だから日本では古来から使われているんすね

白と黒の単純な組合せだから、空や草花加わる事で美しさが映えるんだ!昔の人って本当に凄い!

そしてこちらは『倉敷アイビースクエア』

20140426116.jpg

老夫婦曰く「ここはクラボウだよ」と呟く。。。クラボウ?

調べてみたら正式には倉敷紡績で、グループ会社のクラレもある。私のような世代だと小学生や中学生時代に履いていた運動靴で人工皮革のクラリーノは耳にしたことがありますわ。そんでもって倉敷アイビースクエアは旧倉敷紡績の工場跡地なんだそうな。

クラボウの創始者が大原某、、、あぁそれで美術館もあるんだ~なるへそ

倉敷は倉敷紡績によって発展した商業の街だったんですね


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 2

kuwachan

アイビースクエア、もうだいぶ前に行きました。
山口まで友人の結婚式に行った帰り道に。レンガ造りが素敵ですよね^ ^
by kuwachan (2016-01-22 19:51) 

わけん

kuwachanさん
さすが全国行き尽くされているだけありますね。
アイビースクエアは時間が無く通過してしまいましたが、
次回訪れたらゆっくり立寄ってみたいです
by わけん (2016-01-25 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。