So-net無料ブログ作成

和歌山と高野山の巻 11 【紀三井寺】 [和歌山]

2016年5月12日(木)】  和歌山と高野山の巻 11

14:10 [紀三井寺] (きみいでら)

湯浅より湯浅御坊道路?と阪和自動車道で再び海南へ
阪和自動車道とは大阪府の松原ジャンクションから和歌山県の南紀田辺までを結んでおりますが、途中の有田~御坊間は有料道路となっているんだそうです。
走っていて2車線から4車線になった所が境界なのでしょうか。。。

海南インターより国道42号で10分ほど進むと紀三井寺交差点。
こちらを鋭角に右折するとすぐ参道となります

重要文化財 楼門 1509年建立

0513 1021.jpg

寺の手前にコインパーキングがありますが、寺を向って左折した先に紀三井寺の駐車場が現れる。
ここ紀三井寺は200段近い階段を登らなければならないのですが、老夫婦には酷ってことで、ほぼ階段の上まで行ける登山道的な駐車場もあるんです!
駐車料金は700円と高めではありますが、老夫婦も私も楽になれるって事で即料金お支払い(笑)
登山道は車1台が辛うじて通行できる道幅で、九十九折りのようなカーブもあって、参拝を済ませた下り坂はハラハラさせてくれちゃいます

駐車場は10台ほど駐車できるスペースしかなく、週末は常に満車となるのでは?

その駐車場より50段程度の階段を登れば直ぐに本堂

0513 1036.jpg

紀三井寺 正式の名は 救世観音宗 紀三井山金剛宝寺護国院 (きみいさん こんごうほうじ ごこくいん)

救世観音宗(ぐぜかんのんしゅう)という宗派は初めて耳にする。
調べてみると元々は真言宗派に属していたが、1948年に独立宗派になったそうです

[和歌山と高野山の巻 7 粉河寺]でも書きましたが、紀三井寺は西国三十三箇所札所の第二番札所。
因みに第一番札所は那智滝にある青岸渡寺(2012年5月に訪れました)

0513 1039.jpg 0513 1040.jpg

西国三十三箇所は石山寺、三井寺、清水寺、長谷寺と云った名が知れた寺院も含まれている

記事を紀三井寺に戻そう

0513 1026.jpg

0513 1027.jpg

開祖は770年と伝えられ、本尊は十一面観世音菩薩。50年に1度の御開帳で、次回は2020年だそうです

本堂へ入ると龍と天女の天井画が迎えてくれる

0513 1034.jpg

0513 1035.jpg

0513 1033.jpg

本堂の横の階段を登って行くと開山堂と多宝塔

開山堂

0513 1028.jpg

重要文化財 多宝塔

1449年建立
周囲は木々が茂り全体像が望めませんが、葉の緑によって朱の多宝塔が映えて見えますね

0513 1029.jpg

別の階段を降りて行くと。。。

大師堂

0513 1041.jpg

その隣には 重要文化財 鐘楼 1588年建立

0513 1025.jpg

六角堂

0513 1024.jpg

0513 1023.jpg

新仏殿へ行く途中で階段が・・・

0513 1022.jpg

結縁坂 (けちえんざか) 

楼門から続く階段。。。こちらの階段は231段。
紀州の豪商、紀ノ国屋文左衛門が母親をおぶってこの坂を登った際、草履の鼻緒が切れ、困っていた文左衛門に声を掛けたのが向いの玉津島神社宮司の娘。
この縁が切欠で結ばれた事から結縁坂と名付けられたそうです

ゲッ!

車で上って来てしまった私にはやはり縁に遠いのか・・・(笑)

新仏殿には8年前に落慶された大千手十一面観音菩薩さまが迎えてくれる

0513 1038.jpg 0513 1037.jpg

フラッシュ無しなら撮影OKとの事でパシャリ
高さ12mの大きな観音菩薩さま。
菩薩さまの手から1本の縄が五鈷杵まで繋がっていて、触れれば観音菩薩さまに願いが届くのかな

0513 1000.jpg

新仏殿から望む和歌浦湾は穏やかでした

0513 1031.jpg      0513 1032.jpg

紀三井寺 和歌山市紀三井寺1201 拝観料200円


nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 32

コメント 2

kuwachan

和歌山も見所が多いですね。
和歌山はクラブの合宿とゼミ合宿で行ったきりかもしれないです^^;
by kuwachan (2016-06-25 09:55) 

わけん

kuwachanさん
和歌山県としては熊野や那智に何度か訪れましたが、和歌山市がある
東部地域は私も初めてなんです。
大阪からも近いのですが、所用や目的が無ければ訪れない地かもしれませんね。
by わけん (2016-06-26 10:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。