So-net無料ブログ作成

四国の旅 2 - 3 【鳴門海峡 渦潮】 [四国]

【2016年5月14日(土)】  四国の旅 2-3

11:20 [鳴門海峡 渦潮] (なるとかいきょう うずしお)

この景色を眺めれば霊山寺のモヤモヤも吹っ飛んじゃいました! 

0514 1401.jpg

鳴門は過去にも訪れましたが、その時はあいにくの曇り空だったため、2度目でも感動いっぱいです!

徳島県と兵庫県の県境となる鳴門海峡幅は1.3km。
干満の差によって潮流が瀬戸内海と太平洋で流れる速さは時速15km/hと、日本一流れの早い海峡なのです。
狭い海峡と海底地形によって潮が流れる時に生まれるのが渦潮。
世界には他にも同様に渦を巻く海峡?があるそうですが、鳴門の渦潮は世界最大級で、大潮の日で直径30mもの渦が巻くんだとか・・・その日に訪れた方は自然が生んだ景観に息を呑む事でしょう

私が訪れた5月14日は渦として一番小さい小潮。
渦が観られるかどうか微妙なんだそうですわ

事前確認で潮見表によると満潮は13:00。
鳴門に到着したのは11:20と、1時間半近く早く着いてしまったのは、霊山寺の後に何番か札所を巡る予定だったのですが、あの言葉・・・忘れましょう(笑)
小潮でも前後1時間は潮が流れるそうですから、渦潮を眺める前に眺望が楽しめるこちらへ向かいます

エスカヒル鳴門

0514 1403.jpg

0514 1421.jpg

うずしお展望台と書かれた矢印の方向へ進み、入館料を支払うと長いエスカレーターが続いている

0514 1404.jpg

高齢の方には優しい施設で、展望台までエスカレーターとエレベーターが設置されいる。
うちの老夫婦も安堵?な表情を浮かべベルトにしがみついている
父は「江ノ島のエスカー」みたいだなとポツリ

江ノ島エスカーとは江ノ島の展望台までエスカレーターを何本か乗り継いで頂上まで運んでくれる。
初めて乗ったのは小学生の頃だったかな?
父から「エスカー」とは「上り」だけのエスカレーターだから、下りの「レーター」を取って「エスカー」なんだぞと教えられ、
お父さんってモノ知りなんだと当時は尊敬をしたのだが、大学生になってエスカレーターという意味を講義で知り、
偉大だと思っていた父は姿を消した

こんな事はしょっちゅうで、あれは確か小学校1・2年生の頃に母へ富士山は何県にあるの?
と聞いたところ、静岡県と山梨県、神奈川県だよと教えられ、それを自慢げに友人へ話すと、小馬鹿にされた

父の威厳は学生まであったが、母の知識は小学校低学年で追いついた

教訓:知りたければ己で調べる。。。これが今の私が形成された瞬間なのかも知れない(笑)

話を鳴門海峡に戻します

対岸が淡路島。橋の中央部下には潮が流れているのがよく見える。。。期待できるかな?

0514 1405.jpg

展望台よりエスカレーターを下り、土産店を眺めながら高速道路を跨ぐ

0514 1406.jpg

200~300mほど歩くと・・・

0514 1407.jpg

渦の道

0514 1422.jpg

こちらは大鳴門橋の下を有効活用した渦潮を真上から眺められる施設です

0514 1408.jpg

当初は鉄道も走れるよう設計されたが、明石海峡大橋では鉄道を通さない設計だったため、こちらの橋の下は無用の空間となってしまったそうで、それならばと観光利用してしまえ!と言ったか言わないかわかりませんが、渦潮を間近で眺められる施設として2000年に「渦の道」が完成

0514 1409m.jpg 0514 1410m.jpg

入口から450mの道を歩くのですが、途中にはベンチがある休憩所や、床から海が見られるガラス床もあります

0514 1412.jpg

0514 1411.jpg

歩きつくと展望できるスペース到着。
潮を眺めたいのですが橋の構造が邪魔し、ベストポジションはかなり少ない。
また、ガラスで囲まれているため、写真撮影にはちょっと・・・という感じです

やはり小潮だけあって渦潮は出来るもののすぐ消えてしまう

それでもどうにか写真を撮ってみるのですが、、、

0514 1413.jpg

0514 1414.jpg

0514 1415.jpg

うまく撮れません

こちらが豪快な渦潮です

0514 1423.jpg

(徳島県観光情報サイトHP)さんより

自然が作り出す景観はとても素晴らしいです!
次回は大潮の日に来たいものです

データ 

エスカヒル鳴門  徳島県鳴門町土佐泊浦福地65  時間: 08:00~17:00 入館料:400円

渦の道       徳島県鳴門町土佐泊浦福地    時間: 09:00~18:00 入館料:510円

エスカヒル鳴門・渦の道セット(割引)券 710円

駐車場 500円 ※上段が満車だと下段へと誘導されます 


nice!(38)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 38

コメント 8

Sazaby

大潮でも満ちるときと引くときと全然違うみたいですよ
by Sazaby (2016-07-10 22:24) 

わけん

Sazabyさん
そうなんですか?
てっきり干満どちらも同じように渦が巻くんだと思っていました。
by わけん (2016-07-10 22:38) 

kuwachan

お天気によって印象が変わりますよね!
私も宮古島は2回目で、リベンジしてきました(^^)/
by kuwachan (2016-07-10 23:57) 

yamatonosuke

知り合いの外国人がこの渦潮見た時に理解できなく、人工的に造られたものだと思っていたらしいです。高速道路から何回もそのエスカレーター見ますが行ったことありません。今度通った時は必ず行ってみます。
by yamatonosuke (2016-07-11 01:02) 

わけん

kuwachanさん
雨の日も必要ですが、せめてお出掛けした時だけは晴れて欲しいと思っちゃいます。
まぁ、勝手な理論ですけどね^^
宮古島リベンジが叶って良かったですね
by わけん (2016-07-11 20:42) 

わけん

yamatonosukeさん
この渦潮を人工的に作るって・・・壮大な国家プロジェクト級ですね(笑)
この鳴門は2回目なのですが、前回はこのエスカレーターを利用した展望台に
気付かずスルーしてしまいました。
確かに高速道路からも目につきますね。
by わけん (2016-07-11 20:44) 

風太郎

我らが行った時には、渦潮の赤ちゃんで可愛かったです。
by 風太郎 (2016-07-12 04:11) 

わけん

風太郎さん
ご訪問、コメントいただきありがとうございます。
私の時も赤ちゃんのような小さい渦巻でありました。
by わけん (2016-07-13 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。