So-net無料ブログ作成

【諏訪】 御柱祭[木落し] [長野]

【2010年4月11日】 [お出掛けアーカイブ]

2年前にテレビのニュースを観て出掛けた諏訪大社の御柱祭(おんばしらまつり)のお出掛けアーカイブ

ここ数週間、全く出掛けていないものですので、過去のお出掛けを書かさせていただいておりまする

諏訪大社の御柱祭は上社と下社の2地区で行われる奇祭

数えで7年に1度(6年に1度:寅と申の年に行われます)、次回は2016年(平成28年)ですから、4年後になりまする

諏訪大社の歴史はかなり古く、700年代の古事記にも記載があって、最古の神社の1つに数えられている由緒ある神社

上諏訪・茅野(諏訪湖から見て南東寄り)地区にある上社(前宮、本宮)と、下諏訪・岡谷(諏訪湖から見て北西寄り)地区にある下社(春宮、秋宮)。この4社を諏訪大社と称します

2010年の御柱祭日程は、上社が山出し[木落とし・川越し]が4月2~4日、里曳き[建御柱]が5月2~4日。

下社は山出し[木落し(きおとし)]が4月9~11日、里曳き[建御柱(たておんばしら)]が5月8~10日という日程でありました 

そして訪れた4月11日は下社の木落し、とんでもない坂から御柱を落とす祭りのクライマックス的な最終日 

中央高速を長野道に入って直ぐの岡谷インターに着いたのはお昼前でありました

100411101 suwa.jpg

なんか雨が降りそうな天気でしたが、2012年以前は晴男でしたので問題無しです(笑)

続きをどうぞ


nice!(19)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。