So-net無料ブログ作成

和歌山と高野山の巻 1 【丹生都比売神社・高野山 大門】 [和歌山]

いやはや、「山陽・山陰の旅 Part 2」を書き始めたのですが、急遽休みが取れそうだとほぼ前日(5月10日)に計画を・・・と言いたいところですが、実は昨年の2015年にせっせと計画を立てながら海外出張と重なり計画倒れとなった高野山行を実行に移した次第。よって綿密な旅の計画は全て1年前に作成したもの。そこに多少の肉付けをし、宿泊先やら予約(前日近くになると結構スムーズに予約できるものですね)を済ませ、いざ高野山へ!

老夫婦も急な提案に快諾。しかし年金からの費用捻出は断られる。。。チッ

【2016年5月11日(水)】 15:30 神奈川より大阪経由 和歌山行き

5月11日(水)から休もうと企んだが稟議や決裁をしやがれ(・・・しやがれとは言われませんが)とせがまれ、午前中だけ会社に顔を出して帰宅。大急ぎで準備を済ませて出発~

160511 00.jpg

11日(水)は低気圧が通過し朝まで雨が降っていましたが、翌日以降は良い天気との予報。。。ついているカモ

15:30に東名高速に乗り新東名高速へ。いつも通過してしまっている静岡SAにて小休止

160511 01s.jpg 160511 02s.jpg

静岡と云えばプラモデルの聖地。タミヤ模型やイマイ模型は静岡が本拠地だ。わけんは航空機や戦艦、ミリタリー系が特に好きで、よく作ったが当時の自宅は狭く、ほぼ母親に捨てられたもんです。ガンダム世代と言いたい所だが、宇宙戦艦ヤマト世代?コンバット(ゴキブリ殺虫剤じゃありませんよ)世代?になるんでしょうかね~

続きをご覧ください


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。